独身女性の保険の見直し 保険のビュッフェでできる見直し

保険に加入する必要性は?

独身女性は、保険に加入する必要性は少ないと考えている人も多いでしょう。日本では社会保障が充実していることが1つの理由です。保険に加入するなら、まずは医療保険からになるでしょう。

医療保険に加入をして、まだ余裕があるなら、生命保険も検討してみましょう。保険会社の営業マンは高額な終身保険をすすめてくることが多いですが、独身女性はお葬式代として200万円程度の保障をしてもらえれば十分なので、高額な保険に加入する必要はありません。また、保険に加入をしたために生活がギリギリになってしまったら意味がないので、自分に合った保険を選びましょう。

 

保険のビュッフェで個別に相談を

独身女性でも、余裕がある人は終身保険に加入をしています。終身保険には、貯蓄性があるので、60歳を過ぎてから解約をしたら支払ったお金に120%程度が割増されて解約払戻金が受けられます。もちろん、解約をしてしまったら保障はなくなるので、解約をせずに一生涯保険に加入し続けるという選択肢もあります。

保険のビュッフェでは、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーが個別に相談にのってくれることがメリットです。保険の問題は人それぞれですので、ひとりひとりのライフプランに合わせて適切な保険を選ぶことが重要です。保険のビュッフェを有効活用して、ベストな保険を選びましょう。

コメントを残す